寝屋川市内の桜が見ごろ 〜北かわち皐が丘高校、三井団地、打上川治水緑地、寝屋川公園編〜

寝屋川市内の桜が見ごろを迎えています。

今回の記事でご紹介するのは、3月29日(月)に撮影した寝屋川市北東部の様子です。

まずは北かわち皐が丘高校(寝屋北町)です。

校門から続く坂道に桜のトンネルができています。

桜の木はグラウンドの斜面にも。

続いて三井団地の様子です。

三井小学校付近は桜の木が多いです。

三井1号公園にはチューリップの花も。

最も見ごたえがあるのは、三井が丘4丁目付近だと思います。桜のトンネルができていました。

続いて打上川治水緑地(太秦桜が丘)の様子です。

毎年桜のライトアップが行われる(2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響で中止)ことでも知られる桜のスポットです。

平日のお昼ごろにも関わらず花見をする人の姿が多く見られましたよ。

最後にご覧いただくのは、寝屋川公園の様子です。

寝屋川公園で桜が見られるのは、打上川沿いのトリムコースなどです。

こちらも桜の花が見頃を迎えている様子でした。

※読者提供
※読者提供

読者の方からは寝屋川公園内(寝屋古墳付近)に咲くタンポポの写真もご投稿いただいています。

寝屋川市で桜が開花したのは3月19日(金)のことでしたが、1週間が経過して開花が進んでいるのが分かります。昨日の雨で花びらがあまり落ちず、良かったと思います。

見ごろを迎えた寝屋川市内の桜の様子は、明日以降もお伝えする予定です。

【関連記事】
寝屋川市内のオススメ桜スポット(2021年3月)

※「ケロロン」さん、情報提供ありがとうございました!