寝屋川公園の車止めにあった広域避難場所のマーク。表示する場所が少しレアかも

大阪府営寝屋川公園を南北に貫く市道で、広域避難場所のマークが入った車止めを発見しました。

P1990336

横断歩道の所にコンクリート製の車止めがたくさん並んでいるのですが、端っこのものだけ形状が異なっているようです。
P1990346

端っこのものは上の部分が斜めになっていて、ご覧のように広域避難場所のマークがはめ込まれています。
P1990358

どうやら寝屋川公園が火災を伴う地震などの大規模災害が発生した際の広域避難場所であることを、さりげなく示しているみたいです。(寝屋川市内の広域避難場所は、寝屋川公園、淀川河川公園、深北緑地、寝屋川公園墓地の全部で4カ所。10ha以上の広さが指定される条件みたいです。)

マークだけでは分からない人もいると思うので文字も併記してもらえたら嬉しいのですが、このような形で車止めに示されているのは珍しいのではないでしょうか。

足を乗せれば筋トレとかストレッチもできそうです。マークもちょうどそれに近い格好になっていますし(笑)
P1990331

寝屋川公園ではこれまでにボール柄の欄干などを紹介していますが、このようなデザイン性に凝ったものは、探せば他にも色々と見つかるかもしれませんね。

※この内容の記事は2月17日23時に一度アップしたのですが、内容に誤りがあったので一度削除し、再び書き直して投稿しています。ご指摘いただいた方、ありがとうございました。

【地図】

【関連記事】
・イルミネーション(2013/2014/2015/2016
・噴水(
2014/2015/2016