寝屋川公園の「森の展示室」に並ぶ寝屋川支援学校生の作品【寝屋川フォト】

寝屋川公園の「森の展示室」に寝屋川支援学校の児童・生徒が描いた作品が展示されています。

「森の展示室」はけやき通りにある台風21号(2018年9月)で倒れた木をホルダーとして活用した作品展で、定期的に様々な作品(色鉛筆作品書道家の書いた漢字ペットの写真鉄道の写真など)が展示されるのが特徴です。

今回は普段から寝屋川公園をよく利用する寝屋川支援学校とのコラボです。

順番に見ていきましょう。

絵のテーマは季節を表現したもの、想像力を働かせて表現したものなど、様々。どれも色鮮やかで見ている人を楽しませている様子でしたよ。

場所は管理事務所前のケヤキ並木です。寝屋川公園を散歩される際は、絵を間近で見てみてください。

【地図】

【関連記事】寝屋川公園に関する記事

※情報提供はこちら

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます