市役所にあった「干支とんど」が寝屋川公園に移動してる。ミニチュア版の子と丑が悪疫退散を祈願

寝屋川市役所に展示されていた「干支とんど」が大阪府営寝屋川公園に移設されています。

寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-7

「干支とんど」とは、梅が丘2丁目の田んぼで毎年行われる伝統行事「高倉とんど焼き」に合わせて、その年の干支にちなんだ動物を稲わらで象ったもの。
寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-9

毎年大きな「干支とんど」(田んぼで燃やす用)に加えてミニチュア版(市役所の展示用)が制作されており、ミニチュア版については1月12日(火)に市役所のロビーから引き上げられましたが、寝屋川公園からの依頼を受けて園内に飾ることになったそうです。

「干支とんど」が設置されているのは、公園の管理事務所前です。
寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-10

近くで見ると、大きい!梅が丘の田んぼに展示されていた丑の「干支とんど」(長さ3.7m、高さ2.2m。今年は非公開で燃やされました)と比べると小さいですが、それでも高さが1.6mあるのだとか。全然ミニじゃないですね~。
寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-8

昨年の干支「子」もいて、新年になったのを感じられます。
寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-6

高倉水利組合によると、寝屋川公園の「干支とんど」は2月の旧正月まで飾られる予定です。

園内では寝屋川公園駅側の入口~時計塔の遊歩道に過去の「干支とんど」の写真が掲示されているので、関心のある方はこちらもご覧になってみては。
寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-3

寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-2

寝屋川公園 ミニチュア干支とんど-1

【地図】

【関連記事】寝屋川公園の記事
・高倉とんど焼き当日(2016年2017年2018年2019年2020年
・ミニチュア版の干支とんど(2019年12月
梅が丘の田んぼに干支とんどの「丑」が登場してる。展示期間は2021年1月中旬ごろまで