寝屋川公園の「森の展示室」に並ぶ新春の挨拶。温かい書体で明るい気持ちになりそう【寝屋川フォト】

大阪府営寝屋川公園のケヤキ並木にある「森の展示室」に、習字で書いた新春の挨拶が並べられています。

寝屋川公園 森の展示室 2020年12月-7

「森の展示室」は台風21号(2018年9月)で倒れた木をホルダーとして活用した作品展で、定期的に様々な作品(小学生の書いた絵、書道家の書いた漢字ペットの写真鉄道の写真など)が展示されるのが特徴です。

今回展示されたのは地元で習字教室を営む石崎先生と生徒の作品です。
寝屋川公園 森の展示室 2020年12月-1

習字の展示の4回目は「新春の挨拶」をテーマに、優しさの伝わる温かい書体で書かれたものなのだとか。

作品の一部を見ていきたいと思います。
寝屋川公園 森の展示室 2020年12月-5

作品に書かれた文字は「本年もよろしくお願い申し上げます」、
寝屋川公園 森の展示室 2020年12月-3

「きん賀しん年 ことしはよい年にになります様」
寝屋川公園 森の展示室 2020年12月-7

「賀寿 ご多幸を祈念いたします」などなど。
寝屋川公園 森の展示室 2020年12月-4

背景の色も綺麗ですし、年賀状をもらったような気分になることができました。

寝屋川公園に来園した際には、ぜひ鑑賞してみてください。

【地図】

【関連記事】寝屋川公園に関する記事
七夕中央広場の噴水紅葉寝屋川ハーフマラソン2017ハロウィンイルミネーション餅つき