梅が丘小学校のメタセコイアが茶色くなってる。今年は細長いシルエット【寝屋川フォト】

寝屋川市立梅が丘小学校(寝屋川公園駅方面)に植えられたメタセコイアの木が、茶色く色づいています。

梅が丘小学校 メタセコイア 2020年12月-1

打上団地から茶色い木が何本も見えたので、見に行ってみた次第です。
梅が丘小学校 メタセコイア 2020年12月-4

メタセコイアの木は学校の校舎と同じぐらいの高さ(推定で10m以上?)があり、下から見上げると圧巻です。
梅が丘小学校 メタセコイア 2020年12月-3

細長い樹形がより高さを感じさせますね。

2017年11月の様子
(下の写真2枚)を確認してみたところ、当時は三角形の樹形だったのが分かるので、どうやら人為的に剪定されたようです。
P2270855
※2017年の写真

P2270856
※2017年の写真

剪定されたと言ってもかなりの葉っぱが残っているので、1月になると落葉した光景が見られるかもしれません。

【地図】

【関連記事】
梅が丘小学校近くにある大きなカボチャのハロウィンお化け(2017年10月)