成田南町で田んぼアートが見ごろ。今年は力士が「ネヤガワサイコー!」

成田南町(寝屋川市北東部)の南農園で行われている「田んぼアート」が今年も見ごろを迎えています。

P2200234
田んぼアートは、摂南大学や田んぼを所有する南農園、隣接する介護付有料老人ホーム「ぽぷら」が共同で企画し、2013年から実施されている試みです。

田んぼ(横60m×縦25m)の一部分に「黒米」と呼ばれる品種を植え、巨大アートを創作します。

今年の田んぼアートは、大相撲の幕内で活躍する寝屋川市出身の豪栄道関(31歳、境川部屋)や宇良関(25歳、木瀬部屋)にちなんだ力士のデザインが採用されました。
P2200241

力士の両側には、「ネヤガワ サイコー!」の文字も綺麗に表現されていますね。
P2200238

P2200239

過去のデザインと比較しても、なかなか個性的です。

2014年:寝屋川市域の輪郭とはちかづきちゃん(寝屋川市のマスコットキャラクター)
P1220469

2015年:「はちかづきちゃん」と「ねやっち」(寝屋川青年会議所のマスコットキャラクター)
P1470950

今年は複数の新聞で取り上げられたため、市外からの反響も大きかったようです。

この田んぼアートは地上からほとんど見えませんが、隣の老人ホームの屋上から見下ろせば全景を眺めることが出来ます。
P2200252

屋上は施錠されているので、玄関横の詰所で職員さんにお願いすれば、案内してもらえます。

田んぼアートは秋の稲刈りが実施される10月下旬まで楽しめますが、稲が成長すると輪郭がぼやけてくるので、早めにご覧になることをお勧めします。

お忙しいところ丁寧にご案内していただき、ありがとうございました!

【地図】

大きな地図で見る

【関連記事】
「はちかづきちゃん」のご当地ナンバーが登場!50ccのみで9月25日から交付開始
・田んぼアートに関する記事(2013年 / 2014年 / 2015年