台風21号の増水で完全に水没した淀川河川公園太間地区

土日を中心に雨をもたらした台風21号の影響により、淀川河川公園太間地区が完全に水没しています。

台風21号2
今回の記事でご紹介するのは読者の方からいただいた写真で、撮影時刻は10月23日(月)13時過ぎとのことです。

水が堤防まで到達し、河川敷が見えなくなっています。
台風21号3

台風21号4

淀川新橋の橋脚の根本も全て水につかってしまっています。(普段水につかっているのは中央の4本のみ。)
台風21号1

河川敷が全て水没するまで増水するのは、2013年9月の台風18号以来4年ぶりですね~。

4年前よりも水かさは少なめですが、最も雨量が多かった昨夜はもっと増水していたのではないでしょうか。

上流では特に京都府を流れる桂川の増水が際立っていたようです。

寝屋川市内では浸水などの被害はなかった模様ですが、淀川の増水を見ると台風の勢力の大きさが感じられますね。

【地図】

大きな地図で見る

【関連記事】
・淀川河川公園(台風18号で水没ゴールデンウィークコスモスが満開
・台風21号(日本の南海を進行中足摺岬沖を進行中

※「パスタ好き」さん、情報提供ありがとうございました!