2021年に初めて観測された満月「ウルフムーン」【寝屋川フォト】

2021年になってから初めてとなる満月が1月28日(木)夜、浮かび上がりました。

1月に観測される満月にはウルフムーンという愛称(英語圏では毎月観測される満月に呼び名があります)があり、「2021年のウルフムーン」と呼ぶことができそうです。(厳密には29日(金)未明が最も満月に近い状態でした。)

この日は雲が少なくて夜空を見上げるには好都合な条件でした。

【関連記事】
・皆既月食(2014年10月2015年4月2018年1月) 
・部分日食(2016年3月2019年1月)、火星が地球に接近(2016年6月)