淀川河川公園仁和寺地区から見た「第31回なにわ淀川花火大会」。令和の幕開け飾る大輪の花が1時間続いた!

8月10日(土)に大阪市淀川区の淀川河川敷で「第31回なにわ淀川花火大会」が開催されました。

P2990512

梅田から2駅北側の十三付近で約1時間(19時40分~20時40分)にわたって花火が打ち上げられ、その様子を寝屋川市の淀川河川公園仁和寺野草地区からも確認することができました。
P2990490

P2990528

今年のテーマは「なにわの空に咲き誇れ!令和の幕開け飾る大輪の花」です。
P2990519

毎年50万人以上の人が訪れる大きな花火大会なだけに、様々な種類の大きな花火を見ることができ、見ごたえたっぷりでした。

【関連記事】
市制施行70周年記念 守口市花火大会の様子(2016年8月)
・寝屋川市から望む「なにわ淀川花火大会」(2016年8月2017年8月
・寝屋川市から望む「茨木辨天花火大会」(2017年8月2019年8月