この地名は何と読む?「木屋町」【寝屋川クイズ#230】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#230

Q:「木屋町」の地名は何と読むでしょうか?

(1)きやまち
(2)きやちょう
(3)こやまち
(4)こやちょう

※木屋元町公園

正解は、






(4)の「こやちょう」でした!

「木屋町」は寝屋川市北西部(国道170号線の西側)にある地名です。

「木屋」という地名は古くからあり、1889年(明治22年)4月の町村制施行まではこの辺りを木屋村と称しました。

〈木屋の地名の沿革〉
・〜1889年:木屋村

・1889年〜:友呂岐村大字木屋

・1943年〜:寝屋川町大字木屋

・1951年〜:寝屋川市大字木屋

・住居表示の実施〜:寝屋川市木屋町、木屋元町など

その後の町村合併で大字木屋になり、戦後の人口急増期の住居表示の実施で木屋町、木屋元町、豊里町、香里西之町などに細かく分かれました。

※木屋南交差点

住居表示以外では小学校や国道1号線・170号線の交差点名などに「木屋」の地名が使われています。

ちなみに選択肢(1)の「きやまち」は京都の繁華街にある地名です。「京都出身」、「京都の学校に通っていたことがある」という方は、(1)を選びがちかもしれません(笑)

皆さんは正解しましたか…?

明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
木屋元町公園にある飛行機型の遊具(2015年6月)