葛原交差点前にかつてあった施設は何?【寝屋川クイズ#275】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#275

Q:葛原交差点前にかつてあった施設は何でしょうか?

(1)コンビニ
(2)交通検問所
(3)ポンプ場
(4)倉庫

正解は、






(2)の「交通検問所」でした!

正式名称は「寝屋川警察署葛原交通検問所」で、寝屋川市の歴史を掲載した「寝屋川市誌」(1966年発行)のp.456に詳しく記載されています。

それによると、当時の国道1号線(現在の府道13号京都守口線)は淀川の堤防上から移設される形で1956年(昭和31年)に開通。葛原交通検問所は大阪〜京都間の交通の最重要点を取り締まるため、2年後の1958年(昭和33年)に設けられました。

※写真左のフェンスに囲まれたところ(枚方方面を向いて撮影)

平屋建ての建物の葛原交通検問所には白バイが3台常駐し、交通事故防止にあたったのだとか。

現在の国道1号線(寝屋川バイパス)が1970年に開通した後も引き続き使用され、2005年の住宅地図にも掲載されていますが、その後閉鎖されたようです。(2013年にサイトを立ち上げたときにはなかったように記憶しています)

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】
葛原にあるドラッグストア「ジャパン」の前に入っていたお店は何?【寝屋川クイズ#137】(2020年11月)