第二京阪道路の寝屋川トンネルの仮称は何だった?【寝屋川クイズ】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:第二京阪道路の寝屋川トンネル(寝屋川第1トンネル、寝屋川第2トンネル)の仮称は何だったでしょうか?

(1)高宮トンネル
(2)小路トンネル
(3)打上トンネル
(4)高塚トンネル

※資料写真(寝屋川トンネル)

正解は、






(2)の「小路トンネル」でした!

第二京阪道路の広報誌「緑立つ道 Vol.61」に「寝屋川市・小路~打上区間の4連めがねトンネルが小路トンネル」であるという内容のことが書かれており、現在の寝屋川トンネルであることがわかります。

仮称は、トンネルが大字小路(現在の小路北町)、大字国守(現在の明和)、大字打上(現在の打上新町)を通ることに由来します。西側の出口付近の地名がつけられた理由は不明ですが、3つの地名にまたがることもあってか、最終的に寝屋川トンネルの名前が採用されました。(細かいことを言うと寝屋川トンネルの中央付近には開口部があり、寝屋川第1トンネル・寝屋川第2トンネルに分かれています。)

当時の広報誌を見ると、全国でも例の少ない「4連めがねトンネル」が開削工法区間とトンネル工法区間に分けて建設される様子が詳しく紹介されていて、興味深いです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】寝屋川トンネル

【関連記事】

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら