寝屋川市は気温が何度以下で水道管が凍結する恐れがあると呼びかけてる?【寝屋川クイズ#182】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市水道事業課は気温が何度以下になると水道管が凍結する恐れがあるとしているでしょう?

(1)-6℃
(2)-4℃
(3)-2℃
(4)0℃

1月12日 雪-8
※読者提供(1月11日午前8時ごろ寝屋川市内で撮影)

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
(2)の「-4℃」でした!

ソースは水道管の凍結に注意を呼びかける寝屋川市の公式ホームページの案内です。

それによると「最低気温が氷点下を下回ると水道管が凍結するおそれがあります」「一般的には気温がマイナス4度以下で凍結すると言われています」と書かれています。

実際に凍結する気温は水道管の条件にもよるのですが、特に北向きの風当たりの強いところにむき出しになっている水道管等は注意が必要なのだとか。

凍結の防ぎ方、凍結してしまった時の対処法は以下のように説明されています。

<防ぎ方>
・むき出しになている水道管や蛇口部分に毛布や布などを巻き、濡れないように上からビニール袋などを被せてください。

<対処法>
・タオルをかぶせ、その上から ゆっくりとぬるま湯をかけて溶かします。破裂することがあるので、熱湯は絶対にかけないでください。

※出典:水道管の凍結にご注意ください 

YouTubeにも類似の動画がたくさん上がっていました。

それらの動画によると水道管の保温や水をチョロチョロと出しておく(溜まった水は洗濯などに使用すると良い)のが凍結防止に有効みたいですよ。

皆さんは正解しましたか…?

明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】