寝屋川市内で一番人口が多いのは何中校区?【寝屋川クイズ#12】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市内で一番人口が多い校区は何中学校校区でしょう?

(1)第一中学校(中央小学校、東小学校)校区
(2)第二中学校(池田小学校、桜小学校)校区
(3)第三中学校(北小学校、田井小学校)校区
(4)第六中学校(第五小学校、国松緑丘小学校)校区

さて、いったいどこの中学校校区が一番人口が多いんでしょうか…!

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
4番の「第六中学校校区」でした!

P3060336
※第六中学校(2019年11月撮影)

ソースは寝屋川市役所の統計のページの「中学校区別・年齢別(5歳階級)・男女別」の6月1日時点のデータ。

そこに各中学校校区ごとの人口が掲載されています。

今回選択肢に選んだ校区は、その中でも人口が多い校区となっておりまして、上から並べると、

・寝屋川六中校区…28,714人
・寝屋川三中校区…24,690人
・寝屋川一中校区…23,734人
・寝屋川二中校区…21,060人

といった順になっています。

第六中学校といえば成田山不動尊の近くにある中学校です。

第五小学校校区の人口が24小学校の中で飛びぬけて多くなっており、そのままランキングに影響した形です。六中校区は香里園駅前の香里本通町から打上川治水緑地近くの国松町まで校区が広く、幅広い地域から生徒が通学しています。

皆さんは正解しましたか…?明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】

【関連記事】