イベント以外で入れるのは超レア!?普段の「寝屋川車両基地」ってこんな感じ【ten.×ねやつーコラボ企画】

木田町にある「寝屋川車両基地」を見に行ってきました。

寝屋川車両基地といえば「寝屋川車庫」としてもおなじみの、京阪電鉄最大の車両基地!!


普段は一般の人は入れなく、年に1度開催される電車の祭典「ファミリーレールフェア」の時のみ一般入場が解禁されます。


ということで!今回はレアな「普段の車両基地」の様子をお届けしますー!


行ってきたのはねやつーのゆうぽんとコマキ、そして……

お笑いコンビ「ネイビーズアフロ」のお二人。

この記事は読売テレビ「かんさい情報ネットten.」のコーナー『ナニ!?バーサリー探偵団』とねやつーのコラボ企画シリーズ!

今回は『寝屋川車両基地』に潜入するロケの様子を紹介しますー!

ということで、いざ車両基地へ。基地までは萱島駅から回送電車に乗って行きます。回送電車に乗るなんて、普段は経験することないのでドキドキ!

途中「わ〜!これ回送電車のみが通過する下木田踏切や〜」とか言いながらも、あっという間に到着!

着いたらまずヘルメットを装着。だいじ!京阪電車の関係者さんにいろいろと教えてもらいつつも、実際に車庫を見て回ります。

ネイビーズアフロのお二人もなんだかウキウキ!特に、黄色い方のみながわさんは出町柳が実家だそう。おけいはんユーザー!

まずはびわこ号の車内を見学。

びわこ号とは、1930-70年ごろに天満橋−浜大津間を直通運転していた列車。日本で最初に連接構造を採用した車両なんだとか!現在は運行が終了していて、寝屋川車両基地に展示されています。

レトロな運転席にテンション上がったり!

この時は、ひとり用のめっちゃ狭い運転席に無理やり3人で入って、めっちゃ笑顔で記念写真を撮るという謎の遊びをしていました。あ、京阪の人も優しく見守ってくれていましたよ!

ちなみにみながわさんは一人で悠々と乗っていました。笑

その後もロケ隊は車庫内をいろいろ案内してもらって、電車の整備のことを教えてもらったり!

巨大なクレーンで電車を持ち上げるシーンでは思わず拍手!この見学会は毎回ファミリーレールフェアでも目玉イベントになっているくらい、迫力があって大人気なんです。

その後も、メンテナンスのため塗装すら剥がした状態の電車を見ることができたり、

大きな車輪のボルトをひとつずつ金づちで叩いてチェックしていく様子を見せてもらったりと、興味深いものばかり!

京阪電鉄さんの標語

今日の仕事に自信を持っているのかを自分に問いかけたりしながらも、

「京阪の車掌さんは寝ている乗客を起こす際のタッチがめちゃくちゃ優しい」というみながわさんの説を再現しているシーン

全力でふざけることも忘れない。さすが芸人さん!ちなみにこのシーン、カメラはまったく回っていなくて、ただの遊びです(笑)。サービス精神旺盛!

と、いうことで「京阪電鉄寝屋川車庫」の紹介でしたー!『ナニ!?バーサリー探偵団』とのコラボロケシリーズ、このあとも続きますのでお楽しみに!

関連リンク


寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

ねやつーも載ってる!
寝屋川と枚方と門真の情報を集めた本が10月3日に発売されました↓


広告の後にも続きます

広告の後にも続きます