大阪国際大学がキャリアセンターを就職部に名称変更するそうな

大阪国際大学がキャリアセンターを就職部に名称を変更するそうです。

ソースはこちら↓

大阪国際大学公式サイト

昨今の就職難でどこの大学も就職支援に力を入れていますが、大阪国際大学も「これからも就職支援体制の手厚い大学として、学生への就職支援をより強化・充実していきます」とのことです。

あえてカタカナから漢字の名称にするのはどういった意味があるのでしょうね。

「就職」という漢字を入れることによって、「就職」支援を全面的に押し出そうという狙いなのでしょうか。

昔に戻っただけのような気もしますが、真実はいかに…?