夏の高校野球大阪大会2013の状況 寝屋川の高校はどうなってるの?

夏の風物詩と言えばお祭りですが、それだけではありません。

そう、高校野球があるじゃないですか~(^◇^)

現在高校野球は地方大会の準決勝や準々決勝が実施されていますが、松井選手のいる桐光学園が敗退するなど一部の熱心な野球ファンの間で話題になっています。

大阪大会は現在どうなっているのでしょうか?そして我らが寝屋川の高校の成績はいかに…??

現在大阪大会は準々決勝が終了し、大阪桐蔭、東大阪大学柏原、関西創価、履正社の4校が準決勝で対決します。やっぱり今年も大阪桐蔭が甲子園に出場するのでしょうか。ちなみに今回の大会は強豪のPL学園が高校野球の出場を辞退しています。

寝屋川の高校について、まずは1回戦から見てみましょう!

・北かわち皐が丘 14-0  藍野学院    (京セラドーム大阪)
・大手前        5-3   同志社香里(豊中ローズ球場)

北かわち皐が丘が快勝しましたが、同志社香里は1回戦で大手前に惜敗しています。藍野学院は私学ですが、私学だから公立よりも強いとは限らないようです。1回戦から京セラドーム大阪とか凄いですね。寝屋川と府大工業高専は2回戦から出場する組み合わせとなっています。

続いて2回戦です。

・交野        3-1 北かわち皐が丘(住之江公園野球場)
・寝屋川   5-3 早稲田摂陵   (舞洲ベースボールスタジアム)
・大成学院 10-0  府大工業高専(舞洲ベースボールスタジアム) 


1回戦を大勝の北かわち皐が丘、2回戦で交野に敗れ、敗退しました。寝屋川は早稲田摂陵に勝利し、3回戦進出、 府大工業高専は大成学院に大敗しました。

3回戦を見ていきましょう。

・汎愛 9-2 寝屋川(舞洲ベースボールスタジアム)

寝屋川高校、ついに3回戦で敗退しました…。これで寝屋川の高校は全滅という結果です。西寝屋川高校ははじめから出場していないようです。

3回戦で全ての高校が敗れて寝屋川市民には残念な結果となりましたが、全体的に惜敗が多く、球児の皆さんはよく健闘したと思います。高校野球大阪大会の詳細を知りたい方はこちらのホームページをご覧ください。

高校野球の結果だけでは物足りない!という方のために野球に関する面白い動画(by NON STYLE)をアップしました。時間のある方はご覧ください。