寝屋川市立小・中学校は既に夏休みが終わっています。8月22日が始業式でした

暑い猛暑の日が続きますが、子供たちは夏休み期間中でしょうかね。2学期は9月1日からという認識をお持ちの方が多いと思いますが、実はそうではないのです。

寝屋川市立小・中学校の2学期は8月22日が始業式となっています!

最近の学校は週休2日制やエアコンの導入などによる影響もあり、2学期制を導入したり、夏休みを短縮したりする学校が増えています。私の場合、小学校、中学校に通っていた頃は9月1日が始業式でしたが、確か高校2年から前倒しして8月24日となりました。

寝屋川市立小・中学校の場合、夏休みの期間は昨年まで7月21日~8月31日となっていましたが、今年から7月22日~8月21日の約1ヶ月間に変更されています。理由は「ゆとりある、特色ある教育課程の編成を行うため」だそうです。教師目線で見ると、授業日数を増やした方がゆとりある教育を行えるということでしょうか。

詳しくは寝屋川市の公式ホームページ(以下のリンクをクリック)をご覧ください。

小学校・中学校の学期及び休業日が変わりました(2012年10月31日)

授業日数が確保できるのは良いことですが、結果的に夏休みの期間が11日間も減ってしまっています。私個人による勝手な想像ですが、脱ゆとり教育で教科書の分量が増えたことも関係あるのかもしれません。冬休みは天皇誕生日が休暇の始まりとなり、逆に1日伸びてています。春休みの日数はそのままです。

ちなみに皆さんは夏休みの宿題がすぐに終わる派でしたか?それとも最終日まで持ち越す派でしたか?私は後者でしたw
寝屋川の小・中学生は今から宿題のラストスパートをかけても遅いのですw ある意味可哀相ですね…。

そんなこんなで文字だらけですが、寝屋川の子供たちに関するニュースをお送りしました~。