オンキヨー、パイオニアのAV事業と合併へ

寝屋川に本社を置くAV機器メーカーの「オンキヨー」は、来年の3月を目途にパイオニアのAV事業と合併すると発表しました。

P1220404

発表内容(pdfファイル)によると、パイオニアのAV事業(ホームAV、電話機、ヘッドホンなど)を子会社化したうえでオンキヨーが吸収し、パイオニアがオンキヨー株の一部を取得する予定。

パイオニアは、AV事業(ホームAV、電話機、ヘッドホンなど)が不振に陥っており、カーエレクトロニクスに経営資源を選択・集中するため、統合を決断したと見られています。

合併後も両社のブランドは引き続き使用しつつ、パイオニアとの連携を強めていくとのことです。

現在オンキヨーは大阪市内に実質的な本社があり、元々本社と工場があった所の大半は売却(アルプラザ香里園や寝屋川生野病院になっています)され、一部の倉庫を残すのみとなっていますが、
P1220403

登記上の本社は寝屋川市日新町のまま残っています。

【関連項目】
・オンキヨー公式ホームページ

※「えびちゃん」さん、情報提供ありがとうございました!