コナズ珈琲寝屋川店、丸亀製麺からの業態変更で売上高が3.5倍に

ハワイアンパンケーキ店の「コナズ珈琲 寝屋川店」が、2014年12月に行われた業態変更で売り上げ高が3.5倍に伸びたと特集記事で取り上げられています。

P1300666運営元のトリドールが新業態「クローバー珈琲焙煎所」を始めるにあたって、コナズ珈琲の成功事例が社長から紹介されました。

LINK:トリドール/郊外型カフェを積極出店(流通ニュース 5月19日配信)
流通ニュース トリドール

社長のインタビューが掲載された流通ニュース(5月19日付)によると、

トリドールはこれまで2013年12月に、カフェ業態として、ハワイアンパンケーキの「コナズ珈琲(Kona’s Coffee)」の1号店「ふじみ野店」を埼玉県ふじみ野市に出店。2014年12月に、大阪府寝屋川市に2号店「寝屋川店」をオープンしている。

両店とも自社競合で売り上げが伸び悩んでいた店舗を業態変更したもので、ふじみ野店は売り上げが2.4倍、寝屋川店は売り上げが3.5倍となった。

栗田貴也社長は「寝屋川店は週末は日商100万円を超える日もあり、月商も高い。コナズ珈琲は広域商圏の店舗となっているが、近所のアクティブシニアが来店できる業態として、クローバー珈琲焙煎所を開発した」と語る。
※流通ニュースの記事から引用 

とのこと。

現在のコナズ珈琲寝屋川店は、2013年春に開店した当時は丸亀製麺というセルフ式讃岐釜揚うどんのお店でしたが、うどん店としてはあまり売り上げが芳しくなかったらしいです。
P1230493

そこで開店から2年を待たずしてカフェのコナズ珈琲に業態変更したところ、売り上げが3.5倍良くなったのだとか。
P1300667

「あそこは何のお店が来ても流行らない」という噂話は地元あるある?ですが、「何を出店するか」によってこんなに変わるとはビックリ。(言われてみれば、コナズ珈琲寝屋川店の開店直後はアクセス数がすごかったです。)

地元経済に関する記事として、興味深いです。関心のある方は、元の記事をぜひ。

【地図】コナズ珈琲寝屋川店

大きな地図で見る

【関連記事】
丸亀製麺 寝屋川店が建設中(2013年3月31日)
丸亀製麺 寝屋川店、5月24日に開店へ(2013年5月17日)
丸亀製麺 寝屋川店、10月5日で閉店へ(2014年10月1日)
・株式会社トリドール公式ホームページ