「広報ねやがわ」が今月号からリニューアル!A4判冊子を月1回発行に

寝屋川市役所が発行している「広報ねやがわ」が5月号から大幅にリニューアルされました。

P1660220

紙面の大きさや発行回数などを変更する大規模なもので、4月末から各家庭に届き始めています。

新しい「広報ねやがわ」は、これまでのタブロイド版(新聞紙の半分)からA4判の冊子へと変わり、半分のサイズで読みやすくなっているのが特徴です。発行回数も月2回(毎月1日と15日)から月1回になり、委託業者が各家庭に直接配達するようになりました(これまでは自治会経由)。

紙面もフルカラーになるなど、これまでの広報と見比べると、その差は歴然です。
P1560636

リニューアルを機に紙面も大幅に変更され、掲載記事を目的別・対象者別に分けるなど、分かりやすい工夫が随所にされています。

まちの話題を写真で紹介するフォトニュースも引き続き掲載され、市民が登場する「ひと物語」というコーナーも始まっていましたよ。

印刷コストは1部あたり8円程度から17.45円程度と高くなりましたが、トータルでは変わらないとのことで、今後も「広報ねやがわ」が発信する情報には要チェックですね。

【関連記事】
子供の医療費助成が18歳まで拡充、府内初(2015年8月) 
寝屋川市の広報にリニューアル案(2016年1月)

※「nob」さん、情報提供ありがとうございました!