連日続く酷暑にご注意!7/19(木)の寝屋川市は38.5℃を観測した模様

1週間ほど前から最高気温が36℃を超えるような暑い日が続いていますが、7月18日(木)は前日までの暑さを更に上回る酷暑の日だったようです。

P2540986
※資料写真(7月中旬に撮影)

気象庁の公式ホームページによると、近隣の枚方市では15時33分に38.9℃を観測したようです。これは7月の観測気温としては観測史上最高で、18日(水)よりも0.9℃、平年より7.1℃高い値です。(観測地点がないのか、寝屋川市の情報は掲載されていませんでした。) 

またtenki.jpによると、この日の寝屋川市は15時ごろに38.5℃を記録した模様です。今後も7月26日(木)まで連日最高気温が36℃に達する予報です。(7月27日は降水確率が80%ですが、それでも最高気温は34℃に達する見込みとなっています。)

気温が高くなると懸念されるのが、熱中症。屋内・屋外は関わらず、こまめに水分補給をするようにしましょう!

【関連記事】
・2018年の梅雨入り梅雨明け
寝屋川市役所と総合センターにドライミストが登場(2018年6月)