平成もあとわずか!寝屋川市の30年間を振り返る。~寝屋川市駅の高架化や第二京阪道路の開通など~

1989年1月8日から30年間続いた平成も、あと9時間ほどで終わりますね。

人口が急増して都市化した激動の昭和と比べると、目まぐるしい変化はありませんが、それでも色々なことがあったのではないかと思います。

P2260294

そこで今回の記事では寝屋川市の30年間を振り返りたいと思います!(取り上げる項目は筆者の独断と偏見ですので悪しからず。汗)

・1990年(平成2年)11月:寝屋川市駅付近の連続立体工事業が着工

・1997年(平成9年)9月:寝屋川市駅の京都方面行きが高架化

・1999年(平成11年)3月:寝屋川市出身の上原浩治選手がプロ野球デビュー

・1999年(平成11年)11月:寝屋川市駅の大阪方面行きが高架化

・2001年(平成13年)4月:寝屋川市が特例市に移行

・2002年(平成14年)3月:寝屋川市駅の高架化が完成
P1000411

・2005年(平成17年)2月:中央小学校に刃物を持った男が侵入。3人が死傷

・2005年(平成17年)3月:明徳小学校、池の里小学校が閉校
P2860496

・2005年(平成17年)3月:関西医科大学香里病院が一旦閉院

・2005年(平成17年)8月:ダイエー香里店が閉店
P1450818

・2007年(平成19年)10月:高宮のコンビニで強盗犯を追いかけた店員が刺されて死亡する事件が発生

・2009年(平成21年)4月:上原浩治選手がメジャーデビュー

・2010年(平成22年)3月:第二京阪道路が全線開通
P2260294

・2011年(平成23年):香里園かほりまちが街開き
P2700291

・2015年(平成27年)4月:都市計画道路寝屋川駅前線(さわやかロード)が全線開通
P1380007
※2015年4月撮影

・2015年(平成27年)8月:寝屋川市駅前で2人の中学生が誘拐されて殺される事件が発生(後の1審で死刑判決)

・2015年(平成27年)10月:イオンモール四條畷が開店
P1500270

・2016年(平成28年)8月:イオンモール寝屋川が閉店
閉店セレモニー シャッター1

・2016年(平成28年)9月:豪栄道関が秋場所で全勝優勝。10月に寝屋川市でパレードを実施
P1870734

・2018年(平成30年)3月:上原浩治選手が巨人に復帰

・2018年(平成30年)7月:子育て総合支援施設「RELATTO」が完成
P2540334

・2019年(平成31年)3月:JR東寝屋川駅が寝屋川公園駅に改称
除幕

・2019年(平成31年)4月:寝屋川市が中核市へ移行
P2870563

平成に入ってからの大きな出来事として、寝屋川市駅の高架化が着工したことが挙げられます。全ての工事が終わったのが平成14年と言われると、意外と最近のようにも感じさせられます。

平成20年代には第二京阪道路や寝屋川駅前線のような道路の開通もありました。(参考までに鳥飼仁和寺大橋の開通は昭和62年でした。)

今では当たり前のように感じる香里園駅東口のバスロータリーも、完成してからまだ10年も経っていないと聞かされると、驚きです。

20年前にプロ入りした44歳の上原選手が未だに現役なのは個人的にすごいと思いました。令和になっても1年でも長くプロ野球選手でいられるように頑張って欲しいですね。

ここで令和になってから予想される寝屋川市の出来事について、まとめてみたいと思います。

・2021年(令和3年):対馬江大利線の整備(府道18号線の拡幅)事業の寝屋川市駅~高柳が開通予定

・2029年(令和11年)3月:香里園駅付近の連続立体交差事業が完成予定
P1050055
※配布された資料からの引用

令和の寝屋川市はあまり大きな事件などが起きず、明るい話題が多くなると良いですね~。

以上、平成30年間の振り返り記事でした!

【関連記事】 
2019年の寝屋川市で予想される出来事
寝屋川市の地名にもある明和はどんな時代だったのか(2019年4月)