俳優の國村隼は寝屋川の府大高専に在籍していたみたい。代表作に『アウトレイジ』『必殺仕事人』『シン・ゴジラ』など。現在放送中のドラマでも主演中

俳優の國村隼(くにむらじゅん)さんは、寝屋川市にある「大阪府立大学工業高等専門学校」に在籍していたそうです。

※府大高専

國村隼さんといえば、言わずと知れた名俳優。数々の作品に出演していますが、古くは「必殺仕事人」から「鬼平犯科帳」、「アウトレイジ」などにも出演しています。

そのほか「寄生獣」、「ちはやふる」、「シン・ゴジラ」、「進撃の巨人」などここ近年の人気映画にも多数出演している名脇役。なにかの作品で一度は見たことがあるという人が多いのでは?

そんな國村隼さんですが、幼少期は大阪市で過ごしており、学生時代はエンジニアを志し寝屋川市幸町の「大阪府立大学工業高等専門学校」(通称:府大高専)に通っていたそうです。

しかし、夢を断念し途中退学。その後入った劇団で才能を開花して俳優デビュー、現在に至るとのことです。

また、現在放送中のドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」(テレビ東京系)では、女優の吉田羊さんとW主演しているそうですよ。

國村隼さんをテレビで見かけるたび寝屋川の高校に通っていたことが頭に浮かびそうですね〜。今後のさらなる活躍に期待です!

【地図】

【関連記事】
寝屋川出身の有名人一覧【ねやつーまとめ】