打上川治水緑地に「子どもの出生記念植樹プレート」が登場!2017年度生まれの769人の名前が桜の木のそばでお披露目

寝屋川市が2016年度から取り組んでいる「寝屋川サクラ☆プロジェクト」の始動記念として、打上川治水緑地に市内で生まれた子供の名前を刻印したプレートが設置されました。

P2670741

769人(応募者全員)の名前が刻印された3つのプレートは金属製で、両側に植樹された桜の木とセットになっているのが特徴です。
P2670791

完成を記念して行われた式典では、北川法夫寝屋川市長、市のマスコットキャラクター「はちかづきちゃん」と「ねや丸くん」、2017年度生まれの代表として戸田さん(刻印された本人とその家族)が参加。
P2670771

戸田さん(母親)は、「子供が大きくなった時の記念になればと思い応募しました。毎年桜の季節に家族と訪れ、子供の成長を確認するのが楽しみです。」と話しておられました。

この事業は2年計画となっており、2018年度の出生者の名前もプレート化される予定です。

【地図】

【関連記事】打上川治水緑地に関する記事
紫陽花
・桜のライトアップ点灯式(2017年3月2018年3月