寝屋川市が子育て世代の住宅購入費などの補助制度を開始。3世代同居・近居に最大40万円、新婚世帯の新生活に最大30万円補助!

寝屋川市役所が子育て世代などの住宅購入費などをサポートする制度を創設しました。

P2500437

子育て世代の定住促進を図る狙いがあり、3世代同居・近居に最大40万円、新婚世帯の新生活に最大30万円補助するそうです。

制度の主な概要は、以下の通りです。

①3世代定住支援補助金

・概要:3世代が同居or市内に近居するための住宅の取得費やリフォーム工事費の補助
・金額:最大40万円
・申請期間:2018年9月3日~2019年2月28日
・対象世帯:2018年4月1日以降に売買契約した住宅またはリフォーム工事請負契約した住宅に3か月以上居住している3世代世帯

この制度は、子育て世代とその親が同居または市内に近居するために住宅を取得orリフォームする際に補助金を支給するものです。

支給には次のような要件があるとのこと。(表以外にも細かいその他の要件あり)
補助要件2
※出典:寝屋川市の資料より

②結婚新生活支援補助金

①に加えて、昨年度に創設された「結婚新生活支援補助金」の申請受け付けも始まったようです。

・補助内容:住居購入費、家賃、引っ越し費用
・金額:最大30万円
・申請期間:2018年9月3日~2019年1月31日
・対象世帯:2018年3月1日~12月31日の間に婚姻届けを受理された寝屋川市内に居住の夫婦

この制度は補助要件が2種類に分かれます。
補助要件
※出典:寝屋川市の資料より

世帯所得が340万円以下かつ夫婦の双方が34歳以下ならAパターン、それ以外(所得制限や片方の年齢が規定値を超える場合)はBパターンになるということですね。(その他にも細かい補助要件あり。この制度の概要について詳しく知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。)

この制度には若い世代が寝屋川市で新生活を始めるきっかけになる狙いがあり、昨年度は申込者(100人)の8割が市外からの転入だったみたいですよ。

①~②の制度は9月3日から申請の受付が始まっており、子育て世代の方は必見です。

〜2020年8月追記〜

この制度は2019年をもって終了しています。

【関連記事】
寝屋川市議会で「中核市指定に係る申出」議案が可決(2018年3月)
新しい原付のご当地ナンバープレートのデザインを発表(2018年2月)