寝屋川市が市内27郵便局と包括連携協定を締結!市の情報発信など様々な分野で協力

寝屋川市が市内27郵便局と包括連携協定をこのほど締結しました。


市内郵便局 連携協定
※寝屋川市企画三課提供

地域活性化に取り組む寝屋川市はこれまで様々な団体と連携協定を結んでおり、今回地域密着型の営業を行う郵便局が新たな協定の締結先として選ばれたようです。

両者はこれまで個別の分野(防災や高齢者支援など)で連携を進めてきた経緯があることから、明文化を機に更に連携の強化を進めます。

寝屋川市によると、具体的な内容は以下の通りです。

・日常業務における高齢者、子どもの見守り
・市内を巡回する郵便配達車両へのご当地ナンバープレートの設置
・市内道路の破損状況の報告
・市内27郵便局でのチラシ配架やポスターの掲示など

市は様々な課題への対応や積極的な情報発信、郵便局は市民の役に立つ拠点を整備する観点からこのような取り組みが考案されたみたいです。
連携協定 郵便局2
※寝屋川市企画三課提供

両者が連携を強化することにより、住みよい町づくりにつながれば良いですね。

【関連記事】
協定の締結
JR西とのまちづくり連携協定(2018年11月)
ミズノとのスポーツ振興協定(2018年12月)
寝屋川警察署、寝屋川防犯協会との協定(2019年2月)