摂南大学陸上部の2人が大阪インカレで優勝してる。800mの選手は大会新記録を樹立

摂南大学陸上部の学生2人が4月6日(火)~7日(水)にヤンマーフィールド長居で行われた「第69回大阪学生陸上競技選手権大会」(大阪インカレ)で優勝しています。

大阪の大学の陸上競技部が参加(他府県の大学が出場できるオープン枠もあり)してトラック競技とフィールド競技の記録を競う大会で、大学生にとって今年度初の大会となります。

決勝に進み優勝したのは、男子800mに出場した戸澤選手(法学部3回生)と、110mハードルに出場した吉歳選手(経営学部の2回生)です。

800mに出場した3回生の学生は、大会新記録で優勝したとのこと。

〈男子800m決勝〉上位5人の記録

・1位:1分50秒73(摂南大学)

・2位:1分51秒08(関西大学)

・3位:1分51秒20(近畿大学)

・4位:1分51秒40(大阪体育大学)

・5位:1分52秒42(近畿大学)


〈110mハードル決勝〉上位5人の記録

・1位:14秒79(摂南大学)

・2位:14秒80(関西大学)

・3位:14秒86(関西大学)

・4位:14秒97(大阪体育大学)

・5位:15秒04(大阪体育大学)

大阪学生陸上対抗選手権【インカレ】2021 結果・速報(リザルト)より

また摂南大学ではラグビー部が「関西セブンズフェスティバル」(関西大学の計10大学が参加)に出場して準優勝。

農学部の教授が2021年度日本農学賞(日本農学会)・読売農学賞(読売新聞社)を受賞するなど、他の部活動や研究も成果を挙げているみたいですよ。

【地図】摂南大学寝屋川キャンパス

【関連記事】摂南大学に関する記事
日本ペイントの跡地に摂南大学のグラウンドが開場(2020年4月)
新型コロナの支援策として学生向けに無料ランチを提供(2020年12月)