結局マスク不足は解消されたの?香里園駅前のコンビニ・ドラッグストアを調査した結果…

ご周知のように新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今年に入ってからマスクの需要が急増しています。

P1350426

マスク不足が発生して入手しづらくなったため、寝屋川市が医療機関などに備蓄用のマスクを寄付したり、政府が各家庭に布製マスク(いわゆるアベノマスク)を2枚配布したりしてきました。

しかしながら最近は緊急事態宣言の解除や生産体制の改善などにより、一時期よりマスク不足が解消されているという声も聞かれます。

寝屋川市内では一体どのような状況なのでしょうか。6月24日(水)19時台に香里園駅前のコンビニとドラッグストアを調査してみました。
P1020169

まずはコンビニ(セブンイレブン2店舗、ローソン香里園駅前店、ファミリーマート2店舗、アンスリー香里園店)の調査結果です。

①A、B、C店:品切れ

②D店
・50枚入りのマスク(2750円):5箱販売
・5枚入りマスク:3袋販売

③E店
・7枚入りマスク:約20箱販売
・それ以外の種類(498円)は品切れ

④F店
・アイリスオーヤマの7枚入りプリーツマスク(360円):30袋以上販売

コンビニは約半数の店舗で購入できるという結果になりました。どこのお店も品切れ状態だった一時期と比べると、入手しやすくなっているようです。ボックスティッシュは全てのお店でありました。

コンビニを調査して気づいたのですが、コンビニはマスク売り場を探すのに苦労するほどの品揃え(ストッキングなど)があってビックリ。「マスク大量にある!」と思ったらヒアルロン酸マスク(顔パック)とかで面白かったです。笑

続いてドラッグストア(オーエスドラッグ、ドラッグセガミ、サンドラッグ、ツルハドラッグ)の調査結果を紹介いたします。

①A店
・のどぬーるぬれマスク3枚入り(298円):5箱販売

②B店
・5枚入りマスク(327円):20袋以上販売
・5枚入りマスク(437円):20袋以上販売
・5枚入りマスク(547円):10袋以上販売
・5枚入りマスク(492円):10袋以上販売

③E店
・7枚入りマスク(316円):60袋以上販売

④F店
・7枚入りマスク(327円):10袋以上販売
・7枚入りマスク(437円):10袋以上販売
・7枚入りマスク(272円):15袋以上販売

ドラッグストアは全てのお店で売られているという結果になりました。「マスクが確実に欲しい」という方は、ドラッグストアに行くのが良いかと思います。「朝の通勤時に1枚どうしても欲しい」という方はコンビニを何軒か回ると良さそうです。

ドラッグストアの売り場を見ていると、マスクの品薄は解消されつつありますが、体温計の品薄は解消されていない印象を受けました。

購入する際には参考にしてみてください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
・寝屋川市に感染者(1例目2例目3例目12例目
・10万円の給付金(受付開始申請書の発送
・緊急支援パッケージ(第1弾第2弾
寝屋川市内でトイレットペーパーの買い占めが発生(2020年)