GoTo商店街事業にベル大利と寝屋川一番街が選ばれてる。スタンプラリーなどが行われるみたい

商店街がイベント等を実施する際に国が支援する「Go To 商店街事業」に、寝屋川市駅前の大利商店街振興組合(ベル大利商店街)と寝屋川一番街商店街振興組合が選ばれています。

商店街 入口 2020年1月-2
※資料写真(2020年1月撮影)

「Go To 商店街事業」は、3密対策等の感染拡大防止策を徹底しながら、商店街等がイベント等を実施することにより、周辺地域で暮らす消費者や生産者等が「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取り組みを支援するものです。(経済産業省の事業の概要より)

商店街の活性化につなげることがこの事業の狙いで、商店街等からイベント等の提案を募集していました。

11月10日時点で全国から181件の申請があり、審査の結果169件の事業(大阪府は25件の事業)が採択された模様です。寝屋川市内の商店街の事業は、以下の通りです。

<先行1次、2次審査で採択された事業>(pdfファイル
(1)大利商店街振興組合
・感染防止対策を徹底! WEBも活用! 安心で楽しいGoToベル大利商店街

(2)寝屋川一番街商店街振興組合
・いい店さがそうスタンプラリー 〜きっと見つかる、あなたのいちばん〜(仮)

(参考)他の地域の事業
・クリスマスイルミネーション
・ブラックフライデー
・デジタル迷路脱出ゲーム
・テイクアウトマルシェ 

ベル大利商店街はwebも活用したイベントを、寝屋川一番街商店街はスタンプラリーを実施するみたいです。

商店街 入口 2020年1月-1
※資料写真(2020年1月撮影)

詳しいイベントの開催内容は不明ですが、新型コロナウイルスで寝屋川市の経済にも影響が出る中、この事業が地域活性化につながると良いですね。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
・10万円の給付金(受付開始申請書の発送二重給付
・緊急支援パッケージ(第1弾第2弾

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!