京阪電車が2021年1月31日のダイヤ改定を発表してる。3000系にもプレミアムカーを導入、深夜の時間帯の運転本数見直しなど

京阪電車が2021年1月31日(日)初発から京阪線の運転ダイヤを変更すると12月4日(金)、発表しました。

京阪 資料写真-1
※資料写真(淀屋橋駅で撮影)

京阪線(京阪本線・鴨東線・中之島線・交野線・宇治線)のダイヤ改定は2018年9月以来2年4か月ぶりで、座席指定型車両「プレミアムカー」が3000系(青い車両)にも導入されるのが大きな目玉となっています。

主な変更内容(pdfファイル)は以下の通りです。

(1)プレミアムカーの運転本数を拡大
P2230495
※8000系のプレミアムカー(ファミリーレールフェアで撮影)

現在8000系(赤い車両)の6号車に設定されているプレミアムカーが3000系(青い車両)にも導入されることにより、昼間の全ての特急で利用できるようになります。(ラッシュ時や夜間も運行本数が増加します。)

〈3000系に導入されるプレミアムカー〉
・座席数:指定40席、アテンダント付き
・扉:1扉両開き
・外観:青色
・製造方法:新造
・編成数:6編成
・投資額:約12億円
・導入時期:2021年1月

〈8000系に導入済みのプレミアムカー〉
・座席数:指定40席、アテンダント付き
・扉:1扉片開き
・外観:赤色
・製造方法:改造
・編成数:10編成
・導入時期: 2017年8月

(2)ライナーを1本増発

平日に5本(朝の淀屋橋行き3本、夜の出町柳行き2本)運転されているライナーが6本(朝の淀屋橋行き4本、夜の出町柳行き2本)に増発されます。

(3)一部の特急・快速特急洛楽の所要時間を短縮

一部の特急・快速特急洛楽の所要時間(淀屋橋駅~出町柳駅)が1~2分程度短くなります。(昼間の特急は1分程度。準急や各駅停車と連絡する駅が変更になるのかは不明です。)

(4)深夜時間帯における運転本数の見直し

深夜の時間帯で運転本数の見直し(利用の少ない列車の削減など)が行われます。これにより利用区間によっては終電が10分程度早くなる場合があるようです。

今回のダイヤ改定は特急・快速特急の利便性向上が中心で寝屋川市民にとって変更点は少ないかもしれません。

新しい時刻表の発表(ポケット時刻表の配布)は、2021年1月中旬を予定しているとのこと。ダイヤ改定について詳しく知りたい方は京阪電車の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】
・プレミアムカー(寝屋川車両基地で公開5両連結された状態運行開始、3000系への導入計画)
・ファミリーレールフェアの記事(2013年 / 2014年 / 2015年 / 2016年
京阪旧3000系がくずはモールに陸送されたみたい(2013年) 

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!