寝屋川市がオンライン相談を11/11から始めるみたい。コロナ禍に対応、子育て・税の相談など15項目でスタート

寝屋川市が11月11日(水)から子育て、介護、市税の納付などの15項目でビデオ会議ソフトを活用したオンライン相談を開始します。

01.写真①-3
※寝屋川市企画三課提供

これまで寝屋川市の相談は対面または電話での対応が中心でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、新たな相談方法を導入するようです。

オンライン相談の概要は、以下の通りです。

(1)相談開始日:11月11日(水)
(2)予約受け付け開始日:11月4日(水)
(3)予約方法:市公式アプリ、市公式LINE、電話(相談内容によって異なります)
(4)相談受け付け内容:15項目 
(5)ビデオ会議ソフト:Microsoft Teams 
(6)準備するもの
・カメラ付きのスマートフォン、タブレット、パソコン 
・メールアドレス(一部の相談を除く)
・Microsoft Teamsの(無料版)のインストール

オンライン相談は希望者が市公式アプリ「もっと寝屋川」、市公式LINEなど(電話予約も可。経営相談は電話のみ)で予約(相談希望日の1週間前から24時間受け付け)します。
02.写真②
※寝屋川市企画三課提供

予約すると市から招待URLが送られてくるので、相談日時になってから招待URLにアクセスすれば相談を開始できるというものです。

相談受付内容は15項目でスタートしますが、今後拡充することも視野に入れているのだとか。オンライン相談はコロナ禍に対応するだけでなく、市役所での待ち時間を削減することによる市民サービスの向上にも繋げていきたいとのこと。

詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
・寝屋川市に感染者(1例目2例目3例目12例目
・10万円の給付金(受付開始申請書の発送二重給付
・緊急支援パッケージ(第1弾第2弾