摂南大学の学生が「偽通販サイト被害防止」動画の制作で感謝状を贈呈されてる。大阪府警が広報用動画として活用中

フィッシングサイトへの注意を啓発する「偽通販サイト被害防止」の動画を制作して防犯活動に貢献したとして、摂南大学経営情報学科の学生が大阪府警察から感謝状を贈呈されています。

摂南大学-1
※資料写真(2017年撮影)

摂南大学の発表によると、広報用の動画制作は経営情報学科の准教授がサイバー犯罪に関する助言を行っている関係で実現したもので、ゼミ生の4人がボランティアで制作。

8分8秒にわたってフィッシング詐欺への注意喚起を呼びかけています。

動画は以下のような流れで進みます。

・アナウンサー役の学生がニュース形式で原稿を読み上げ
・学生4人が話し合いをして「じゃあ勉強しようか」
・被害の事例を分かりやすく紹介
・今すぐできる予防策を紹介
・フィッシングサイトに引っかかってしまった時の対応策を紹介
・相談窓口を紹介

出典:摂南大学学生ボランティア作成による「偽通販サイト被害防止」動画(大阪府警察)より

大阪府警の公式ホームページに掲載された広報用動画は警察庁や大阪府警が制作した動画が多い印象を受けますが、この動画は学生が呼びかける形なので新鮮です。

大学生は初めてクレジットカードを使い始める人も多い年頃なので、大学生の被害を防ぐ狙いもあるみたいですよ。

ぜひ一度動画を再生してみてください。

【地図】 

【関連記事】摂南大学寝屋川キャンパス
摂南大学が日本ペイントの用地取得を発表。校地は4割増に(2015年11月)
日本ペイントの跡地が更地に(2018年2月)
・セブンイレブン摂南大学前店(出店計画建設中開店

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!