清水町の信号が歩車分離式になっている

3月25日に清水町の信号に何やらカバーがかかっているとお伝えしましたが、その真相が明らかになりました。

IMG_3527

今流行り?の歩車分離式信号機に変更されています。場所はこちらです。
大きな地図で見る

IMG_2779

府道18号枚方交野久御山線の交差点で、西に行けば鳥飼仁和寺大橋へ、反対側の東に行けばライフや陸運支局事務所方面へ向かいます。

ストリートビューでは標識が何もついていない状態です。


大きな地図で見る

IMG_3526

3月24日の画像ですが、少しだけカバーがめくれて文字が読める状態になっていました。
IMG_2777

IMG_2776

信号機が歩車分離式に変更されたのですが、歩車分離式になったのは南北方向の横断歩道のみです。東西方向の横断歩道は車道が青の時も渡れます。つまり、「路地から出てくる車と南北方向に横断する歩行者が交錯して危ない」ということなんでしょうか。
「狭い路地を横断するのに赤信号が長いのもおかしい」ということなのかもしれません。

あまり面白くないマニアックなネタですが、こういった細かい情報も記事にしていきたいと思います。