豊野町の歩道に点字ブロックが出現

寝屋川市内をパトロールしていると、新しい建物やお店ができている光景をよく目にしますが、豊野町(寝屋川市中央部)にある道路の歩道上に、黄色い点字ブロックが登場していました。

P1360225 市役所前から市立総合センター方面へと向かう池田秦線は人通りが多い道路ですが、これまでバリアフリー的な設備はありませんでした。そのため、国道170号線豊野交差点から京阪の線路と交差する辺りまで、工事が行われているようです。

今回の記事では、市役所前交差点から西方向にその様子を見ていきたいと思います!
P1360226

新たに点字ブロックが登場していたのは、星光病院に面した南側の歩道です。
P1360230

黄色いタイルに黄色い点字ブロックは視覚障害者にとって見づらいからか、点字ブロックの横にはグレーのタイルが敷かれています。

しばらく歩くと、点字ブロックはバス停前でいったん途切れ、
P1360235

そこからは点字ブロックを設置するための切れ込みが入っていました。
P1360239

向かい側の歩道にも、点字ブロックが登場しています。こちらの点字ブロックは、南側の歩道に設置されたものと比べると、少し色が濃い印象です。
P1360241

樋口クリニック前に到着すると、点字ブロックはいったん途切れ、そこから先は通行止めにして工事が行われていました。
P1360240

この道路の西側(パチンコダイアナサンディ前)は前から点字ブロックが設置されているので、公共施設が多い東側でもバリアフリー対策が施されることになります。

【地図】 

大きな地図で見る