金田2号歩道橋が12/1から撤去開始、1969年から続いた光景に幕

守口市金田町2丁目の府道13号京都守口線にある「金田2号歩道橋」で、間もなく撤去工事が始まることが分かりました。

P1510649
※寝屋川市方向を向いて撮影

撤去される金田2号歩道橋は、守口生野記念病院や旧サイゼリヤ守口佐太中町店(12月に夢庵が開店する予定)前の金田2丁目交差点にあります。

1969年の設置から46年間が経過し、全体的に錆が目立つようになってきています。
P1510624

P1510612

P1510614

下の歩道が狭くなっていることもあり、地元(金田町、佐太中町)からは以前から撤去の要望が出されていたそうです。利用する人が少なく、小学校の通学路にもなっていないことから、撤去されることが決まりました。
P1510604

撤去工事に伴い通行できなくなるのは、12月1日から。
P1510617

工事開始後は、地上の横断歩道を利用すれば良いとのこと。
P1510615
※歩道橋上から大日方向を向いて撮影 

ここから寝屋川市寄りにある「金田1号歩道橋」(金田町4丁目交差点)も協議が完了次第、撤去する方針が決定しています。(現時点で予告の看板は出ていませんでした。)
金田1号歩道橋
※寝屋川市方向をを向いて撮影

横断歩道橋は自動車の交通量が急増していた1960~70年代に建設されたものが多く、老朽化やバリアフリーの観点から撤去する動きが全国的に広がっています。

寝屋川市内でも、これから撤去される横断歩道橋が出てくるかもしれませんね。 

【地図】

【関連記事】
・秦八丁交差点の歩道橋(撤去前 / 撤去後

(記事:マー君)