太秦緑が丘で宅地の造成工事が始まる。豊野浄水場の西側

太秦緑が丘(寝屋川市東部)で、住宅地を開発する工事が始まっています。

P1520017

工事が行われているのは、豊野浄水場(写真右)の南西にある「豊野浄水場南交差点」角です。
P1520023
※打上川治水緑地方面を向いて撮影

P1520010

道路沿いのコンクリート壁が取り壊されているようでした。
P1520001

P1520041

現地に設置された標識によると、地上2~3階建ての住宅が30戸建設されるようです。
P1520014

以前の様子(2013年撮影)は、こんな感じでした。
P1040340

竹林が切り開かれたのが分かりますね。P1520030

この辺りは駅から少し距離がありますが、最寄駅は東寝屋川駅になるのでしょうか。

太秦緑が丘では、大阪市の市有地に有料老人ホーム「ロングライフ寝屋川公園」の建設計画があるなど、開発計画が挙がっている様子です。

造成工事が終わったら、また記事にしたいと思います!

~2017年6月補足~

造成工事完了後の様子は、こちらの記事をご覧ください。

【地図】

【関連記事】
寝屋川市の史跡に指定された太秦高塚古墳(2013年5月)