寝屋川市民会館が耐震補強されてリニューアル!4/1から利用開始へ

秦町(寝屋川市東部)の寝屋川市民会館で2015年7月から行われていた耐震補強工事がほぼ完成し、見違えるように綺麗になっていました。

工事期間は3月31日までの予定で大ホールをはじめとして、東図書館(3階)や市民活動センター、会議室などの全館休館状態が続いていますが、リニューアル後の様子が明らかになってきました。

P1610878

以前の様子(下の写真)と比較して気づく見た目の変化は、1階の梁や壁が大幅に増えていることが挙げられます。
P1410906
※2015年6月撮影

柱しかなかった部分に、横の梁や茶色い壁、斜めの筋交いが入っているのが分かりますか?

P1610896

P1610871

P1610856

以前までこのような大空間が広がっていましたが、耐震状ネックとされていたのでしょうね。
P1410920

※2015年6月撮影

外壁の色も微妙に変化しているように見受けられます。館内も大幅に綺麗になっているのだと思います。

新しくなった市民会館は4月1日から利用を再開する予定で、市民会館の公式ホームページでは施設の利用予約も既に始まっています。

9ヶ月間代替施設の利用を強いられていた方にとっては、便利になりそうです。また、来年の成人式も市民体育館からこちらに戻ることでしょう。

実際に利用できるようになるのが今から楽しみですね。

【地図】寝屋川市立市民会館

【関連記事】
寝屋川市民体育館の耐震補強工事が終了。見た目もきれいに(2014年4月) 
市民会館が耐震補強のため7/1から休館、2016年3月まで利用不可ご注意(2015年6月)