都市計画道路梅が丘高柳線、旧府道20号線の交点付近でも工事が始まる。工事は11月末までの予定

都市計画道路梅が丘高柳線(明和~梅が丘の未開通区間で事業中)と府道20号枚方富田林泉佐野線(旧道、東高野街道)の交点で工事が始まりました。

P2940758

都市計画道路梅が丘高柳線はこれまで主に明和交差点の南側の直角カーブ~国守神社の南側付近で工事が先行して進んでいました(高架橋などが現れた様子はこちら)が、
建設ルート

みやいけ公園(宮池を埋めて造成された公園)の南側の区間でも本格化したようです。
P2940736
※現地の看板

それに伴い、府道の旧道との交差部分が改良されることに。
P2940762
※旧道で星田方面を向いて撮影

旧道の西側(みやいけ公園の南側)だけでなく、
P2940750

旧道の東側(府道20号の新道方面)でも工事が始まっている点が大きなポイントですね。
P2940733

P2940731

P2940754

「明和~旧道を部分開通させる」ようなことはせず、全線(明和~新道)開通を目指しているということなのでしょうか。

現地の看板によると、交点付近で5月に始まった工事(下部工?)は11月29日まで行われる予定とのこと。
P2940738

P2940742

都市計画道路梅が丘高柳線の開通に向けて一歩前進したと言えそうです。

【地図】

【関連記事】都市計画道路梅が丘高柳線に関する記事
・道路工事(2015年3月2017年9月
明和の上垣内遺跡の現地説明会(2015年7月)

※「-」さん、情報提供ありがとうございました!