ひらかたパークが5/29(金)から営業を再開。一部アトラクションの休止、ローソンチケットのみの販売など、感染防止策を実施

新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月29日から臨時休業している枚方市の遊園地「ひらかたパーク」が、5月29日(金)から営業を再開します。

P3090482
※資料写真(2019年12月撮影)

国の緊急事態宣言が21日(木)に、大阪府の休業要請が23日(土)に解除されたことに伴う措置で、3か月ぶりにアトラクションを楽しむ来園者の歓声が戻ってきます。

営業再開にあたっては、感染防止策を徹底的に実施します。入園券はローソンチケットのみの販売(ひらパーのチケット売り場での販売はなし)とし、入園時には体温を測定(37.5℃以上は入園不可)。

密閉状態を回避するため、一部のアトラクション、飲食店、イベントホールなどは引き続き休止するとのことです。
P3090639
※資料写真(2019年12月撮影)

寝屋川市から最も近いテーマパークが営業再開すれば、余暇の過ごし方の変化を象徴する事例となるのではないでしょうか。

詳しく知りたい方は、報道発表資料(pdfファイル、5月27日)をご覧ください。

【地図】

【関連記事】ひらかたパークの記事
・光の遊園地(2016年2019年
ひらパーのジェットコースターは京阪電鉄寝屋川車庫で点検されているみたい(2018年12月)

※「寝屋川子」さん、情報提供ありがとうございました!