京阪3000系の洛楽&鳩マークに花火のアニメーション。8/12まで表示

京阪電車で特急などの幅広い種別で運行されている3000系(青い車両)の正面にある液晶モニターに、花火が打ち上がるアニメーションが表示されます。

3000系鳩マーク

特急として運行される時は鳩マークの上、

快速特急「洛楽」の時は文字の上に本物のような花火が表示される仕様です。

京阪特急といえば、伝統の鳩マーク!その鳩マークの部分が液晶モニターになっている3000系独自の試みですね。

京阪沿線やその周辺では、たくさんの花火大会が行われます。それらの花火大会をPRする?3000系に花火のアニメーションが表示されるのは、8月12日まで。

特急が通過する寝屋川市内で見るのは難しいかもしれませんが、生で見ると夏らしい雰囲気を味わえそうです。

【関連記事】
香里園駅行き電車に設定される「児童・女学生優先車両」(2014年9月)
朝ラッシュ時に3扉運用される5000系に遭遇(2014年12月)
京阪が平成・令和のヘッドマークをつけた特急車両を運行(2019年4月)