京阪8000系の行き先表示器がLED化された編成を発見!13000系のように日本語・英語の表示を切り替え

京阪電車の主に特急で使用される8000系車両の行き先表示機がLED化された編成を目撃しました。

P2450032

8000系では2017年8月に運行を開始したプレミアムカーのみ行き先表示機がLED化されていましたが、他の7両も従来の幕式からの交換作業が進められているようです。

表示は6000系や13000系と同じように「日本語⇒英語」が切り替わります。
P2450029

P2450027 - 2

側面に関しては一定の速度に達すると自動で消灯するようです。

正面の鳩マークは3000系で液晶モニターが導入されていますが、こちらの編成は以前のまま?のように見受けられました。

【関連記事】
朝ラッシュ時に3扉運用の5000系に遭遇(2014年12月)
・京阪のダイヤ改定(
2016年3月2017年2月2017年8月
・ファミリーレールフェアの記事(
2013年 / 2014年 / 2015年 / 2016年 / 2017年