寝屋川公園の「草の広場」に屋根付きの休憩所ができてる。遊歩道には距離表示も

大阪府営寝屋川公園南地区の「草の広場」に屋根付きの休憩所が新設されました。

寝屋川公園としては昨年夏にオープンした自由広場(バスケットボールコート)に続く設備投資で、このほど設置工事が終了したようです。(工事が始まった頃の様子はこちら

休憩所のエリアにはタイルが張られています。

↑屋根の下には正方形のベンチが。

↑屋根から外れたところには長方形のベンチや健康器具として使えるベンチもあります。

休憩所はターザンや滑り台などの遊具に隣接しているので、疲れた時に休んだり遊んでいる子供を見守ったりするのに活用できそうです。

また「草の広場」では広場を1周する遊歩道に距離が新たに表示されました。

園内の連絡歩道橋につながる展望広場をスタート地点とし、一定間隔で距離がペイントされているようです。

※園内に掲示されているお知らせ

管理事務所のお知らせによると、この遊歩道は1周460mあり、ウォーキングやジョギングなどをする際に活用して欲しいとのこと。

【地図】寝屋川公園南地区「草の広場」

【関連記事】寝屋川公園に関する記事
七夕中央広場の噴水紅葉寝屋川ハーフマラソン2017ハロウィンイルミネーション餅つき

※「ケロロン」さん、情報提供ありがとうございました!