オンキヨーの登記上の本社が売却されるみたい!12/19の引き渡し後も賃貸借契約で引き続き使用へ

寝屋川市に登記上の本社を置くAV機器メーカー「オンキヨー」(本社:大阪市中央区北浜)が、寝屋川市日新町の土地を売却することを11月27日(火)に発表しました。

P2710275

みんなの株式によると、売却の理由は「経営資源の有効活用」や「財務体質を強化するため」で、12月19日付で売却先(非公表)に引き渡されるということです。

オンキヨー(公式ホームページ)は、イヤホンやアンプ、大手電機メーカー製のテレビに採用されたスピーカーなど、音響機器の性能が高いことで有名な会社です。

1990年代に日新町の本社と工場(現在アルプラザ香里園や寝屋川生野病院があるところ)が閉鎖された後も、一部の施設(AV機器の視聴などを行う技術センター)が残っていましたが、有効活用を図ることになったようです。
P2710280

P2710276

~以下訂正後の内容~

なお当該資産の譲渡後は賃貸借契約により継続使用するため、譲渡に伴う事業所等の移転はないとのこと。(詳しくは公式発表を参照。)

売却されても登記上の本社は引き続き寝屋川市に残るらしく、良かったですね。

【地図】

【関連記事】
オンキヨー、パイオニアのAV事業と統合へ(2014年9月)
オンキヨーの日新町にある技術センターが話題に(2015年2月)