TSUTAYA東香里店だった建物の解体がだいぶ進んでる

3月に閉店した本屋「TSUTAYA東香里店」(枚方市東香里3丁目)の解体工事がだいぶ進んでいます。

敷地がフェンスで囲まれるとともに、中では重機が稼働しているようです。

場所は京阪香里園駅から府道148号木屋交野線の坂道を上がって行き、枚方市内まで来たところです。

反対側を振り返ると、こんな感じ。右手に東香里ゴルフセンターの防球ネットが見えています。

営業時は2階建ての建物がありました。

それが現在は建物がほぼ見えない状態にまで工事が進んでいるのが分かります。(隣接するパン屋の「アールベイカー」やカレー店の「Coco 壱番屋」は解体の対象外)

現地の看板によると、解体工事の期間は2022年5月16日から9月12日までの4ヶ月間。予定通り工事が進めば、2ヶ月後に工事が終了することになります。

解体工事が終わったら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】

※2022年2月配信
※2017年配信

※情報提供はこちら