寝屋川公園駅前の道路に自転車ナビラインが整備されてる。寝屋川公園駅前線の開通を見据えているみたい

JR寝屋川公園駅前を東西に走る道路に自転車ナビラインが整備されています。

寝屋川公園駅前 自転車ナビライン-1

車道の路肩に水色のペイントで自転車の走る位置を示すもので、歩道の安全対策として行われているものです。(寝屋川市内では府道13号線府道21号線でも見られます。)

今回の記事では、西側の丁字路(旧20号線の交差点)から見ていきたいと思います。
寝屋川公園駅前 自転車ナビライン-6

水色のペイントとともに、自転車のマークも。
寝屋川公園駅前 自転車ナビライン-5

水色のペイントはバスロータリーの入口の交差点を越え、
寝屋川公園駅前 自転車ナビライン-3

寝屋川公園駅前 自転車ナビライン-2

打上団地前交差点(府道20号線の交差点)まで続いていました。
寝屋川公園駅前 自転車ナビライン-1

横断歩道がない部分(歩道橋の下)にもナビラインが引かれたことにより、自転車が通る場所が明確になったと言えそうです。

今回の工事は、寝屋川公園駅西口(打上高塚町土地区画整理事業地)で事業中の都市計画道路寝屋川公園駅前線(2017年12月着工。2020年9月末開通予定)の開通を見据えたものと思われます。
寝屋川公園駅前 自転車ナビライン-7
※事業中の都市計画道路寝屋川公園駅前線

新しい道路が開通すれば交通量の増加が予想されるのではないでしょうか。
都市計画道路寝屋川公園駅前線-1
※駅前に設置された看板

道路が開通したら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
・都市計画道路寝屋川駅前線(事業認可着工開通が延期
フレッシュバザール、ココカラファインがほぼ完成(2020年8月) 

※「むーと」さん、情報提供ありがとうございました!