台風11号の接近で、8/9~10の寝屋川市内は強い雨の予報。河川の増水等に注意!

台風11号が西日本に接近しています。11時30分に発表された情報によると、台風11号は、足摺岬(高知県西部)の南南西約250kmを15km/hのスピードで北上中(ざっくり言えば、九州の東側かつ四国の南側にいる)で、今夜から明日にかけて四国・中国地方を横断すると見られています。

台風11号
※出典:気象庁

その影響により、寝屋川市内では8月9日(土)~10日(日)の2日間に、強い雨が降る模様です。
今もかなり強く雨が降っていますが、お盆休みの初めとなる土・日は、このような状態が続く見込み。特に、10日の朝は雨が強くなるとして、河川の増水や氾濫、家屋の浸水には警戒が必要です。

10日にかけて近畿地方で予想されている最大風速は30mで、風も強くなるとのこと。

台風11号に関する情報は
気象庁日本気象協会の公式ホームページで随時発表されています。

LINK:気象庁
公式ホームページ
気象庁

また、寝屋川市でも防災情報が発信されているので、こまめにチェックすると良いと思います。

台風は11日(月曜日)には日本海上で温帯低気圧に変わるため、月曜日からは雨は止む予報となっているので、それまでは気を引き締めていきましょう!

カテゴリ : 時事