【新型コロナ】7/21(木)に過去最多の524人の感染が判明。22(金)は461人

寝屋川市の新型コロナウイルスの陽性者数が急増しています。

※寝屋川市保健所

寝屋川市の発表によると、7月21日(20日正午〜21日正午)、新たに寝屋川市内に在住する524人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

<今週の新規感染者数>
7月22日(金):461人(回復214人)
7月21日(木):524人(回復159人)
7月20日(水):352人(回復205人)

〜参考〜
・週報(7月11〜17日):1472人
・7月13日(水):244人(回復70人)
・7月12日(火):170人(回復60人)
・7月11日(月):69人(回復52人)

7月22日(金)も新たに461人の感染が確認されていて、「第7波」の感染拡大が続いているようです。

広瀬市長によると、7月21日(木)の524人は過去最多の数値です。

広瀬市長は7月13日(水)に「まずは『感染者数500人/日』に対応できるよう再編成する」指示を出していましたが、1週間でその水準に達した感染拡大のスピードです。

政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長によると「ピークアウトは残念ながら起きていなくて、今回は、第6波のピークの2倍くらいに増えてもおかしくない勢い」とのこと。

感染状況やワクチン接種に関する情報などを知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事

※2022年6月配信

※「モコっち」さん、情報提供ありがとうございました。(情報提供はこちら