強い雨で寝屋川の水位が一時警戒水位になってた

暖かく湿った空気が入り大気の状態が不安定となっている影響により、今から数時間前まで強い雨が降っていました。近畿地方では、大阪府箕面市にある高台の地区で避難指示が、池田市では避難勧告が発令されるなど、警戒態勢が取られました。

LINK:〔土砂災害・浸水警戒〕近畿地方で局地的に猛烈な雨 大阪・京都・兵庫の一部自治体で避難情報も(2014年8月24日付 レスキューナウ)
レスキューナウニュース

市内を流れる寝屋川でも、一時氾濫注意水位(警戒水位)になっていたようです。

大阪府が河川の水位を公表している公式ホームページで、水位分布が見られます↓。
淀川水系河川工営所
※画像はからの引用

21時頃に見ると、寝屋川の水位が黄色く(警戒水位)なっていました。

今年の梅雨は降水量が
例年の半分程度にとどまる「空梅雨」とも言える状況でしたが、8月に入ってからまとまった雨が降っています。

気象情報をこまめにチェックするとともに、速報があれば、随時記事にしていきたいと思います!


※「新米」さん、情報提供ありがとうございました!

カテゴリ : 時事